2011年4月17日日曜日

フランス語ラウンジ

今日も地震のトピックがメインだった。土日はサロンとラウンジに参加したけどかなり疲れた。普段あまり長い時間電車に乗らないせいかもしれない。

フランス語会話より英会話のほうがアグレッシブでともすると喧嘩腰になることもある。たいていフランス語のほうが和気あいあいとした雰囲気。英語はビジネス用、フランス語は音楽・芸術・料理などを趣味としている人が多いためだろうか。日仏学院やアテネフランセでもクラスメート同士仲がよく「世界が違うなー」と感じた。

英語のクラスの後みんなで食事など滅多に行くことがない。フランス語の場合よくお茶したり食事に行く機会がある。英語はクラスメートがライバルでフランス語は勉強している人が少ないので仲間意識が強いのかも。